熱可塑性樹脂シートを過熱軟化させ、柔らかい間に型に密着させ冷却して成型品を作る。
型に密着させる時の圧力を圧縮空気圧で行うのが圧空成形です。
この成形機は真空成形も可能です。

BPF-0710-PW型

BPF-0710-PW型

主仕様
・最大枠内寸法  700x1000mm
・最大型高さ    350mm
・最大圧空圧力  0.196Mpa
特徴
・設備がとてもコンパクトなので女性の方でも容易に作業が行えます。
・上下ヒータがモータ駆動になり成形タイミングがとりやすくなりました。
・印刷位置あわせ成形に最適

CUPF-1011-PWB型

CUPF-1011-PWB型

主仕様
・最大枠内寸法  1000x1100mm
・最大型高さ    400mm
・最大圧空圧力  0.196Mpa
特徴
・キュービックタイプで熱効率のよい密閉構造です。
・低床構造、開閉式のドアなど、安全性の高い、女性でも使い易い機種です。

※各機種の詳細仕様につきましてはお問い合わせ下さい。
 上記以外の機種もございます。ご希望の仕様をお問い合わせ下さい。


  ■圧空成形の成形加工技術 紹介ページへ移動する