社会へ、そして生活のあらゆる領域へ。熱成形の可能性は無限に拡がりつつあります。

新鋭車両の室内装備品、住宅における設備機器の仕上材、 オフィスのデスク&チェアーやシステム什器或いは、 車のボディー、レジャー関連商品など多岐にわたる産業界で、 又、生活の中で、これからさらに拡がり続けるであろう熱成形の可能性を追及し、 熱成形のソフトとハードを兼ね備えた企業として、 FVFは、業界全体のキーマンを務めると共に、 その未来と可能性についても常に視野を拡げてまいります。
技術開発に主力をおく企業だからこそ実現できる全方位 の視野を生かし、 熱成形の無限の拡がりをより高レベルで、具体化させる事こそ、 FVFに課せられた使命であり、永遠のテーマと考えております。

熱成形・・・・熱成形(thermoforming)とは、熱可塑性樹脂(ねつかそせいじゅし)のシートを加熱軟化させ、軟らかい間に形を整え、冷却して成形品を作る事です。

熱成形の中の一つの工法として、大気圧と真空の圧力差を利用する「真空成形」がありますが、弊社はこの原理を応用した 「TOM工法」 を開発いたしました。

これをさらに進化させた 「Neo-TOM工法」 は将来さらに幅広い市場で活用されるCore技術として現在注目されております。